受診や入院に関することなど
お気軽にお問合せください。

【受付時間】
午前  9:00 ~ 11:40
午後 13:30 ~ 16:00

※月曜のみ9:30~
※土曜日午後は休診

当院について

理事長就任のごあいさつ

有働病院は、昭和6年に開院し、昭和32年に医療法人として運営を開始した精神科の病院です。「地域に根ざした精神医療」「安全・安心の医療の提供」を基本理念として掲げ、一日でも早く患者様の社会復帰が実現できるように職員一丸となって努力してまいりました。

今日、精神科医療は、入院治療から住み慣れた地域で生活を送れるように地域移行への取り組みが盛んに行われるなど転換期を迎えております。 当院でも、退院後の患者様のサポート体制として、
グループホーム「フレンズUD」、平成25年から相談支援事業所「のぞみ」を開設し、地域医療に貢献出来るような環境作りを行っております。

最後に、平成28年12月に、「安心と安全を兼ね備えた最良の医療環境の提供」を目指し、有働病院をリニューアルオープンいたしました。これもひとえに、有働病院を支えていただいた家族会・関係各所の皆様のおかげだと感謝申し上げます。
職員一同、新たな気持ちとなって、これまで以上に、患者様、地域の皆様から信頼されるような病院作りを行ってまいります。そして、地域のニーズに合う医療を提供出来るように努力して参る所存ですので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

有働会理事長 有働雄一郎

有働病院の理事長挨拶

有働病院 院長 江上昌三

長年、当院の院長をされておられた髙木 元昭先生の後任として、平成27年7月1日より院長に就任しました江上と申します。 今迄、熊大病院に8年間、熊本再春荘病院の小児内科で児童精神の診療を10年間、熊本医療センターで8年間うつ病の診療、その後、菊池有働病院に20年間勤務し、主に認知症を診療させていただきました。

精神科医療は、今までの入院医療を中心とした時代から、障害を持った方も地域で生活が行えるように地域医療への体制が徐々に構築されてきています。当院としても、入院治療が必要な方は入院治療を継続していただき、地域生活が可能な患者様につきましては、一日でも早く退院出来るように努力していきます。
今後とも、今までの臨床経験を活かし、当院で治療を受けておられる方や、地域住人の皆さま方にとって、「必要とされる医療」とは何かを探究し、地域医療に貢献をしていきたいと考えている所存でございます。
その他、医師スタッフも一般精神、児童精神、認知症について経験豊富です。
一人でも多くの方が安心して地域生活を送っていただき、地域の皆さまから愛される病院作りを展開していきたいと思っています。

 

当院に関するご意見、ご要望などございましたら遠慮なくお話し下さい。 これからも、どうぞよろしくお願い致します。

理念・基本方針

理念

本院を利用される全ての人々の基本的人権を尊重し、ニーズを満たすことに努力し、信頼と安全を確保し、安心される医療などを行い、地域において自立できるように支援いたします。

基本方針

  1. 患者様の権利を尊重し、患者様中心の安全で質の高い医療を提供します。
  2. 専門職として自覚を持ち、信頼の構築を図り、チーム医療をおこないます。
  3. 地域のニーズに応え、他の医療及び福祉機関と連携を密にし、社会復帰、在宅支援を行います。
  4. 一人一人の患者様から学ばさせていただくことを基本に自己研鑽を積み、実習及び研修病院として責任のある行動をとります。
  5. お互いを信頼し、常に笑顔と挨拶をもって、明るい職場をつくります。
  6. 安定した病院経営を行います。

患者様の権利と義務

  • 公平で安定して質の高い医療を受ける権利。
  • 一方的な提供でなく理解しやすい言葉や方法で説明を受ける権利。
  • だれもが一人の人間として、人格、価値観等を尊重される権利。
  • 個人の情報の秘密が守られ、プライバシーが守られる権利。
  • 医療従事者と共同して、治療効果をあげる為に協力し、指示等を守る義務。
  • 病院の規則を守り療養に専念する義務。
  • 他の患者様の医療を妨害しない義務。

病院概要

名称 医療法人有働会 有働病院
理事長 有働雄一郎
院長 江上昌三
所在地 〒864-0002 熊本県荒尾市万田475-1
TEL/FAX 0968-62-1138 / 0968-64-3410
診療科目 精神科・神経科
病床数 275床
看護体制 精神病棟入院基本 15:1看護補助加算 10:1
関連施設 グループホーム「フレンズUD」(障害者自立支援法:共同生活援助)
相談支援センター「のぞみ」菊池有働病院